スイス14日目・ベルン州の山口さん宅へ

日曜日は10時半〜14時頃までのブランチでの出演。

ショーの挑戦コーナーではここ数日間はお客様に恵まれ、
本日も男の子が大皿とまわしけんを成功させ
大盛り上がり。
このコーナーに関しては日本同様に
こちらでもキラーコンテンツとなってきています。

けん玉ブースではちょうど半分の出演日を終え、
けん玉の売り上げはトータルで58本。
最低ノルマの100本だけでなく
(これくらい売れないと帰りに荷物の
超過料金がかかってしまいそうです)、
後半戦次第では120本の完売も
十分に射程圏内となってきました。

出演後はスイスで最も楽しみにしていたこと、
3泊4日でスイス滞在50年折り紙名人の山口さんのご自宅へ。
ホテルから車で2時間強で山口さん宅へ。

途中の車中から見える景色にも興奮。
特に初めてスイスらしい山が
見えてきたときには衝撃を受けましたが、
山口さん曰く「あれは2,000m級の山でそんなに高くはないですよ」とのこと
(有名な山は4,000m超えです)。

山口さんのご自宅には辺りが真っ暗になった頃に到着。
暗くて外観は分かりませんでしたが、
中に入りますとご夫妻のこだわりの空間が。

好きなものを好きなだけ置き、
今までに出会ったことのない素晴らしい家。
そして、猫を13匹も飼っていました。
名前を教わりましたが
さすがに誰が誰だか分からず。。

私がお借りする部屋もとてもラブリーでした。